東京都【サンリオピューロランド】 記念メダル

サンリオピューロランドは、見てわかる通りおっさんが一人でいくには大変厳しい場所である。その厳しさたるや、高校生が年齢を誤魔化してTSUTAYAでのれんの向こう側に行くときの日ではない。のれんの向こう側は、のれんをくぐりさえすればそこにいるのは義兄弟の契りを結んだ仲間たちだが、サンリオピューロランドは、入場してからが真の地獄なのである。30過ぎた独り身のおっさんは「いるだけで罪な存在」と化すのである(被害妄想)。そんな中、嬉々としてメダルを購入、しかも全メダル制覇なんてしている姿は、あまりにも無残だと言えよう。

 似たような体験は、福島県の【リカちゃんキャッスル】でも味わえる。小さなメダル集めは、時として神が与えたもうた試練と直面するのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)