兵庫県【大鳴門橋記念館】 記念メダル

 淡路島といえば「うずしお」である。うずしおは潮流がぶつかり合うことで生まれる、みたいな説明がなされていたような気がするが、記憶が定かではない。なぜか人形浄瑠璃の展示があったような気がするのだが、有料だったので恐らく見ていない。記念メダルだけ買ってさっさと立ち去ったと思われる。

 うずしおを見た感想としては、「意外と渦巻いてないな~」だったと記憶している。もっとマンガであるような、もし落下したら渦巻き状に流されていって最後は突き出した手が少しずつ飲み込まれていくみたいなイメージだったのだが、「ちょっと荒目の波」みたいな見た目であった(日によって違うのかもしれないが)。だから写真にも撮っていなかった。

 うずしお観覧船みたいのも出ていたので、そういうので見ればまた印象は違ったのかも。私も職場では「クールなイメージ」「スマートに仕事をしている」と見られがちだが、実際は常にテンパっている。いつになったら楽に仕事をこなせるようになるのだろうか(何の話?)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)