神奈川県【八景島シーパラダイス】 記念メダル

 横浜八景島シーパラダイスは、茶平工業HPの販売所リストに掲載されていないいわゆる「隠れメダル」である。

 私は地元が神奈川県なので、ここ「シーパラダイス」はなじみ深い場所である。中高生の割とお手軽な、それでいてちょっと冒険なデートスポットとして丁度よく、小中学校の遠足スポットしても定番である。

 しかしながら、私はこの島に上陸したのは、実はこのときが初めてであった。

 私は、遠足等の学校行事は「めんどくさい」となんて言っちゃって、めんどくさい理由で休むめんどくさい人間であったのである。また、中学時代はいわずもがな、高校時代も女子との楽しい接点などなきに等しいわびしい青春を送って学生生活をこじらせるこれまためんどくさい人間だったのである。ただ、遠くからこの島を見たことはある。それがどうした?

 そんなわけでこの島に初上陸したわけだが、休日ともなると凄まじい人の数、凄まじい車の数で、駐車場に入れる余地が全くなかった。周辺のコインパーキングも軒並み満車状態で、右往左往した結果、少し離れたところにある会社・工場地帯が「土曜・日曜・祝日は除く」と書かれた駐車禁止解除エリアだったので、そこに停めて歩いていった次第。停めたときは私のほかに全く停まっていなかったが、帰りには周辺道路が青空駐車の満車状態であった。恐るべし、大都会横浜。

 なぜこんなことをわざわざ書いたかというと、肝心の施設内のことがあまり記憶にないからである。とにかく人・人・人で、ロクにお魚さん達が見られなかった。私は「ベルーガ(シロイルカ)」と「ジンベイザメ」が大好きなので、これらがいる水族館は軒並み高評価なのだが(「海遊館」はクソだと思っているが)、ここは良いも悪いも「そんなのいたっけ?」というくらい印象にない。メダルの絵柄を見て「あー、いたっけ?」となったくらいである。

 「ズーラシア」もそうだが、大都会横浜げに恐るべし。

 こんな混んでいるところに記念メダルが置いてあるなんて、一体どうして販売機を設置したんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)