大阪府【あべのハルカス】 記念メダル

あべのハルカス記念メダル金
あべのハルカス記念メダル銀
あべのハルカス記念メダル1周年記念
あべのハルカス記念メダルバイメタル
あべのハルカス記念メダルあべのべあ
あべのハルカス記念メダル3周年記念
あべのハルカス3周年記念メダル通常裏面
あべのハルカス記念メダル5周年記念

直販だったり思い出だったり悲喜こもごものあべのハルカスさ(何が?)

あべのハルカス外観
暗雲立ち込めるあべのハルカス。私の人生の悲喜こもごもが宿るバベルの塔
【あべのハルカス】のみに行くときいつも利用するタイムズ。24時間でも600円しか掛からない上、提携店舗で買い物していけば2時間無料になる。大抵コーナンでお茶買ってタダにして帰ります。

 ここ【あべのハルカス】は、茶平工業HPの販売場所リストには掲載されていない、いわゆる「隠れメダル」である。ただし「オークコーポレーション」系であることが理由の「隠れメダル」ではない。なぜ「販売場所リスト」に載せていないのか理由は結局不明であるのだが、【あべのハルカス】はなんと、数少ない茶平工業が直接取引をしている施設なのである。

 この場所は、最愛の人だった人と訪れた。訪れた後、同じ人から2度目の袖振りを経験したのであった。。。でも、今でも好きだけどね~。きっとあれ以上に人を好きになることはないだろう。他の人と結婚したとしてもね。(←久々に記事を見返したのだが、身バレしたらとんでもないことになりそうなこと書いてるね!)

 ここはもちろん、夜景がウリである。しかも、やはり現代に建てられた夜景スポットということで、雰囲気を作り出す工夫が随所に見られる。展望室の近代アートのような雰囲気もそうだし、プロジェクションマッピングありーの、全面手すり無しの一面ガラス張りで近いーの、マスコットキャラ「あべのベアー」のプロジェクションマッピングイベントありーの、趣向が凝らされていて、そんじょそこらの、記念メダルを置きがちな古いタワー系施設とは一線を画している。この場所は私の中で永遠とも呼べる深い想いが刻まれた場所となったので、きっと、二度と訪れることはないだろう。正直、違う人ともう一度来たいと思わない。たとえ、結婚してもね。(←結婚しても余裕で来てるやんけ)

 なんか暗い話!

(追記)

とか言いながら、来ているというオチ! だってメダルが……という理解を得られない言い訳。

↑進撃のあべのベア
↑ハルカスから見える墓地。なぜここを撮影したのか、それは誰にもわからない。

記念メダルについて

 5周年記念メダルが発売されたという情報を得て、なんだかんだで幾度となく訪れた【あべのハルカス】に性懲りもなくまたやってきた。一体何回目だろうかというくらい結局来ている。人間とはかくも悲しき生き物である。

 【あべのハルカス】は16F無料エリアと展望室と2箇所に販売機があり、展望室でしか購入できないメダルもあるので一度は登る必要がある(お値段高め)。しかし、5周年記念メダルは16F無料エリアの販売機でも売られていたのでめっちゃ胸を撫で下ろした次第。金銭的にも時間的にも本当に助かった~と思う記念メダラーは多数のはず。他に、3周年記念メダルだったあべのベアメダルが、裏面が通常版に差し替えられて再販されていた。

あべのハルカス記念メダル販売機
刻印無料なので、【通天閣】→【天王寺動物園】と回ってきてここでまとめて刻印するとメダル一枚分くらいお得かも
あべのハルカス記念メダル販売機2
16 F無料エリアのラインナップ
5周年ののぼりがそこかしこに

 【あべのハルカス】では1周年記念のメダル(バイメタルのメダル)も、1周年が過ぎた後は通常盤の裏面に差し替えて現在に至るまで販売を続けている。また、【横浜ランドマークタワー】でも、25周年記念メダルの裏面を通常盤に差し替えて再販しているようなので、「周年記念メダルの再利用」は一つの流れなのかもしれない。記念メダラーにとっては「買い逃したメダルを手に入れるセカンドチャンス」(厳密には違うけど)、販売側にとっては「金型の再利用」(結果的に両面とも)という点でwin-winの関係であるといえる。ぜひこの文化を他の施設にも浸透させてほしいものである。

 ただ、この「5周年記念メダル」はこのような再販はあり得ないだろう。だって、おもて面だもんね、記念の図柄が……




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)