愛知県【日本モンキーパーク】 記念メダル

 ここ【モンキーパーク】は、記念メダル表面のポップなイラストからは想像し難いが、非常に歴史の長いおサルの研究施設である。50周年記念メダルを発売していたことからもわかるとおり、50年以上は存在していて、文学作品の中でもたまーに登場することがある。日本で「サル」といえば【モンキーパーク】なのである。

 昔はどうだったかは知る由もないが、今はサルだけではなく、テーマパークとしても稼働しており、まあまあ楽しい施設である。それに加えて定期的に『ワンピース』やら『仮面ライダー』やらと、時勢にあった企画展も開催しており、がんばってテーマパークとしても盛り上げようとしているところが好印象である。もともとは「日本モンキーセンター」というサルの研究施設が単独でスタートしたっぽいので、テーマパークとしての機能は後付けである。「京都大学霊長類研究所」が隣接することからも、本来は研究メインの施設であった考えられる。

 そう考えると、研究者とテーマパーク運営者との間に壁がありそうなところが少し不安である。超余計なお世話であろうが。

 園内はサルがいっぱいで、ところかしこにサル移動用の空中歩道が設けられている。頭にしょんべんがかかろうがうんこがかかろうが、それはもう自己責任の世界なのである。【モンキーパーク】に来たからには、気を付けるべきは入場者の方なのである。

 リスザルはやはりかわいい。群を抜いてかわいい。リスザルはペットとしても人気だが、購入するときは「養子をもらう気持ちで暮らしてください」と言われるらしい。それくらい知能が高く、それくらい甘えてくるらしい。そこまでの覚悟はなかなかもてない。やはり「よそん家の子はかわいい」である。

 ボリュームたっぷりのなかなか楽しい施設なので、一日じっくり楽しむ気で行くのが吉。サル、あんま好きじゃないけど。リスザルは別。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)