愛知県【中部国際空港セントレア】 記念メダル

中部国際空港セントレア 記念メダル 飛行機
中部国際空港セントレア 記念メダル フー忍者
中部国際空港セントレア 記念メダル 謎の旅人フー カラー
中部国際空港セントレア 記念メダル 謎の旅人フー 無色
中部国際空港セントレア 記念メダル セントレアフレンズ
中部国際空港セントレア 記念メダル 5周年
中部国際空港セントレア 記念メダル 6周年 カラー
中部国際空港セントレア 記念メダル 6周年
中部国際空港セントレア 記念メダル 7周年 カラー
中部国際空港セントレア 記念メダル 7周年
中部国際空港セントレア 記念メダル 8周年 紫
中部国際空港セントレア 記念メダル 8周年 ピンク
中部国際空港セントレア 記念メダル 9周年
中部国際空港セントレア 記念メダル 10周年
中部国際空港セントレア 記念メダル 11周年
中部国際空港セントレア 記念メダル 12周年
中部国際空港セントレア 記念メダル 13周年
中部国際空港セントレア 記念メダル 14周年
中部国際空港セントレア 記念メダル 15周年 150枚限定
中部国際空港セントレア 記念メダル 15周年
中部国際空港セントレア 記念メダル JAL 787
中部国際空港セントレア 記念メダル JAL HAVE A NICE TRIP
シリアルナンバーが巧みに隠されている仕様
刻印できないのにしちゃったやつ……

記念メダル伝説 〜1日で完売するなんて〜

 セントレアは毎年○周年記念メダルが販売されるということで、古くは「熊野詣で」から続く参拝儀式の一つとして「セントレア詣で」として名を連ねている(ごく一部のみに)。そんなわけで世の記念メダラーたちは毎年2月頃になるとセントレアのHPをチェックしてそわそわし始めるのだが、令和2年の今年はよりいっそうそわそわ度が急浮上することとなった。

150枚限定メダルが発売される

 私から言わせれば「何をもって限定というのか? 再注文しない方針ならそれはすべて限定なのではないか? そんなん言ったら私のメダルだって金100枚、銀100枚、黒50枚の限定でっせ」みたいな想いがあるのだが、そんな失礼なことを考えた私は極刑に値するほど、レベルが違った

 なんとこの限定メダル、1日で完売したのである。

 Twitter上では当日から大騒ぎであった。まず、開店前から

記念メダルを買うために

 行列ができていたというのである。正気か⁉︎(お前が言うな発言)

 その報告からTwitterのメダル界隈はざわざわし始め、「そんな……週末しかいけないのに!」「転売ヤーは許せん!」というつぶやきが聞こえてきた。私も実は、発売日である令和2年2月17日の前日16日に納車された新車にまだETCを取り付けていなかったので、この日に頑張って取り付けをして、発売日の翌日くらいに行こうかな〜とのんびり構えていた。しかし、このざわざわ感に危機感を抱き、とりあえずものすごく雑にETCをセットして毎回毎回通らなければならない空港への有料道路を走ったのであった。

前車で純正オプションで付けられていた純正ナビ連動型のETCを無理やり引っぺがし、シガーソケットから電源のみを供給して起動させた雑仕様。ETCゲートを通るときはアンテナを左手で自由の女神のように掲げました。無事通れました。

 結果的にこの危機感は正しくて、翌日のTwitterには朝から「完売」報告があげられたのであった。このことは昨今のトイレットペーパー事情のように「ネットであおったからこんなに早く完売したんだ」と思う方もいるかもしれないが、遠方の記念メダラーの方ももともと予定を組んで発売当日にいらっしゃっていたようなので、必ずしもそうではないと個人的には考えている。

 恐らく「空港好き」な方々と需要がかぶったせいではないかと考える。セントレア公式も割と熱心に限定メダルのことは宣伝していたので、公式情報の主たる読者である空港好きな方々も一生懸命予定を組んで来訪したのではなかろうか。

 とにもかくにも、コロナウイルスの影響でただでさえ空港への警戒が強まっているにも関わらず、1日にして記念メダルが完売したという伝説が誕生した日であった。最近でいえば【特別展 ミイラ】のこともあり、記念メダル界がざわざわしていると感じる今日この頃。これもひとえに記念メダル人気に火が点いてきた証左であろうか。私が『マツコの知らない○○な世界』へ記念メダルマニアとして出演する日も近いか⁉︎(熱望)

 余談であるが、帰りに立ち寄った「アマノドラッグ」ではマスク3枚セットが600円以上で売られていて、なかなか世の混乱を表していると思った次第である。

そういえば新しくオープンした第2ターミナルへ行ってみた。第1ターミナルと比べるとやはり時代の差が感じられる、今風の雰囲気のお洒落な空間であった。
ご飯は結構珍しい「フレッシュネスバーガー」で食す。ハンバーガーなのになんと1300円超えの内容でございました。ただ大変おいしく、私の中ではモスを超えましたな
シリアルナンバーが隠されている限定メダルのケース裏面。「エス・アンド・エス」は【ラグビーワールドカップ】メダルやJALメダルを販売している会社であるそうな。
この向きに刻印できるマシンがあるんですかね?

謎の旅人フーの謎とは何なのかが最大の謎な件

 この場所は毎年「〇周年記念メダル」を発売するので、都合一年に1回は訪れることになる。ただ、仕事であったり「D1グランプリ」観戦であったり最愛の人の誕生日にレストランを予約して訪れたり……

 このように意外と縁深き場所なのだが、ここで飛行機に乗ったことは1度もない。それどころか、施設としては意外と楽しくない場所だと思っていたりする。あくまで空港なのでレジャー施設のような楽しさを求めるのはお門違いなのかもしれないが。「暇だからセントレアでも行くか~」と言って訪れても、たぶんあんまり楽しくはないだろう。「えびせんべいの里」でひたすらえびせんべいを食べまくるか、温泉ではない銭湯になんとなく入るかくらいしかない。飛行機に特に興味がない私には楽しむ術がない。ちなみにこの場所は開港3日目くらいにバイクのツーリング先として初めて訪れたが、その時から「あんまりおもしろくね~な~飛行機興味ね〜な〜」と思っていた。でも、ゆるキャラの(当時はマスコットキャラと呼ばれていたが)「謎の旅人フ―」は当時から可愛いと思っている。そんな乙女系親父。

だが時は経ち、時代は移り変わってゆく

 と、上記の見出しの項目を書いたのは数年前の話で、久々に訪れたらちょっとだけ楽しかった。というのは、期待値が下がったからだろう(ミもフタもない)。何も期待していかなければ、いたって普通の商業施設である(どうしてもディスりがち)。まあ空港なんだから、楽しいとか楽しくないとかではそもそもないのかもしれない。

 久しぶりに訪れたら、ラーメン屋さんのラインナップがだいぶ変更されていた。昔は正直、「他に食べるところがないから仕方なくここで食べる。何、この敗北感……」というラーメン屋さんばかりだったが(一応全店食べましたよ)、あの台湾まぜそばの名店「はなび」がデデーンと店を構えていた。

まぜそば はなび
おいしい代わりに、私のお腹は必ず大爆発さ

 この他にも、以前からある台湾ラーメン発祥の店「味仙」は大好きであるのだが、辛すぎて特にエロいことも考えてないのに鼻血が出て以来トラウマを伴うので、調子のよい時しか行けない。が、見るたびに食べたくなる。他にもとんこつラーメンの店があり、味はなかなか好みであったのだが、とんこつラーメン屋なのにまさかの「替え玉」制度がないというトラップに引っ掛かりなんか不満が残る。

 などなど、ラーメン屋が充実してきたので、○周年記念メダルを買いに毎年訪れるのが少しずつ苦痛ではなくなってきた。ラーメンを食べに行くと思えばよいのである(空港の意義とは?)。

 ただ実は意外と経費は掛かって、「空港島」なので車で行くにしろ電車で行くにしろ、たどり着くまでに必ずお金がかかる。電車賃は説明するまでもなく(ちなみに名古屋駅から片道870円もする)、車で行く場合も専用の自動車専用道路は往復で1000円近く掛かるし、駐車料金も1時間300円である(以前は無料の臨時Pがあったのだが、現在ではなくなった)。30分以内は無料なので急げば駐車料金だけならどうにかなるのだが、この場合も、駐車場所をしくじるとかなりしんどくなるだろう。ターミナル近くの駐車場は実は第1Pではなく第2Pで、それも数あるエリアからきちんと選び出さなければならない(正解エリアのアルファベット忘れちゃった)。わかるかな、この難易度。

 つまりこの場所は、ある意味では「入場料が掛かる施設」なのである。どんなに努力をしても、基本的にはタダでは辿り着けない場所である。

 ——というのが最近までの話で、実は裏技がある。「イオンモール常滑」から、無料のシャトルバスが出ているのである。そしてイオンモール常滑の駐車場は6時間以内なら無料なので、ものすごくケチるならば、ここでわざわざ解説するまでもない方法で行くことができる。私はめんどくさいのでいつも直行直帰であるが。

記念メダルについて

 ◯周年記念メダルは、毎年2月1日に発売される。これを1周年からコンプリートしている人をいまだかつてみたことがない。メダル自体も4周年からのものしか私はみたことがないので、非常に気になっている存在だったりする。8周年までは同じ図柄でも着色なしや着色の色が異なる等といった2種類が販売されていたので(5周年の着色なしメダルを買わなかったという人生最大のミス)、相当数の種類のメダルが発売されたことになる。コンプリーターの方、いらっしゃったらぜひご一報を。

 最近、一度自販機が撤去されて、新作メダルとともに復活したという経緯がある

中部国際空港セントレア記念メダル自販機1
いたって普通の記念メダル自販機

 以前の自販機は専用のラッピングが施されたオシャレな仕様であったのだが、現在のものは至って普通のあの青い自販機となってしまった。この辺の経緯はホント、謎の旅人フーよりも謎である。以前の自販機の方が絶対良いのにね! 大人の事情かしら?(販売管理会社が変更されたのではないかと踏んでいるが) 

中部国際空港セントレア記念メダル自販機2

 刻印は昔から無料で、それは変わりなかった。

記念メダル刻印機無料
安定の無料
「日付は変更しないでください」という注意書きは、刻印機のことをよくわかっている証拠である。日付をいじると刻印を自動で真ん中に調整してくれる機能が解除されるのである。

 いつまで続くか分からないが、◯周年記念メダルとしては【東京スカイツリー】の大先輩である。ぜひいつまでも続けて欲しい。ビバ! セントレア!

追記

2019年、三度目のメダル新発売があった。記念メダラー達の心の声を代弁しよう。

いっぺんに出して!

 何度も買いに行くという地獄は【スカイツリー】に比べればだいぶマシなのかもしれないが、上記のとおり行くにはそれなりに費用の掛かる場所にある。遠方の記念メダラーにとってはなおさらである。キビシー!

一体何度目でしょう、ここへ来たのは……飛行機を乗りもしないのに。
いたるところに忍者あり
「セントレアはSAMURAI×NINJAのゲートウェイ」って意外と意味がわからないキャッチフレーズですよね
セントレア記念メダルラインナップ
きちんとこういう注意書きがあったのに……
やらかしちゃった私。まあ刻印できましたよ、はい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)