愛知県【138タワーパーク】 記念メダル

 ここ【138タワーパーク】には、「裏メダル」ともいえる記念メダルが存在する。

 まず公園の中心にそびえ立つ「138タワー」の展望室には、2種類のメダルが売られている。このメダルは「表は一緒だけど、裏の絵柄が違う」という珍しい作りになっており、買う者を不用意に悩ます仕様となっている。表が違えば迷わず購入するところなのに、裏が違うというのは、百戦をとうに重ねたメダラーすらも一瞬迷わせるラインナップなのである。まあもちろん両方買ったけど。

 しかし、本題はそれではない。展望室で売られているメダルは、茶平工業HPにも掲載されている、いわば通常のメダルである。「裏メダル」へのヒントは、展望室ではなく、1階の受付カウンター横になぜか置いてある刻印機の存在である。おなじみの記念メダル販売機がそこには置かれていないのに、なぜか刻印機だけが置かれているのである。恐らく多くのメダラーは、ここを訪れた際この刻印機の存在にも気づいていただろうが、展望室でメダルを購入した後では、「あれ?」と思えど、「刻印し忘れた人がここでもできるようにかな~」などと都合よく解釈してしまいがちであることが予想される(かつて私がそうだったからだが)。しかしここの刻印機と展望室の刻印機には決定的な違いがあり、1階受付カウンター横の刻印機は無料なのである。ここらで「なんか怪しい」と思って、受付カウンターに置いてある案内や冊子に目を向けることができれば、この「裏メダル」に辿り着くことができるのである。

 「隠しメダル」ではなく「裏メダル」と呼ぶ所以は、茶平工業HPではまったく触れられていないメダルが存在するからである。それが写真上から3枚の「銅・銀・金」メダルである(写真では色がわかりにくいが……)。

 これらのメダルは、簡単に言えばタワーパーク内で実施されているスタンプラリーをクリアするともらえる。が、その条件が非常に厳しいのである。ちなみに先に言ってしまうがスタンプラリーもメダル自体も無料ではある。では何が厳しいかというと、「時間」である。

 スタンプラリーは、まずタワー1階の受付で冊子をもらう。その冊子には1月~12月のページがあり、そこにスタンプを押していくという仕組みである。つまり、スタンプラリーの内容が1か月ごとに変わり、コンプリートするには毎月来なければいけないということになる。

 で、メダル取得の条件は以下のとおりである。

〇銅メダル……3か月分

〇銀メダル……7か月分

〇金メダル……10か月分

(〇ちなみに12か月分だと、メダルを収めるケースがもらえる)

 つまり、金メダルまでコンプリートしたいなら、10か月間毎月1回はこの公園にスタンプラリーをしに来なければいけないことになるのである。

 遠方の人にはかなり厳しい条件であるのは想像に難くない。例えば「関西4タワー制覇メダル」などは、手間も時間も金もかかるが、ものすごくがんばれば1日で入手できなくもない。しかし、このメダルは、絶対に10か月という長い月日を要する。金と気合いでは超えられない壁が確かに存在するのである。

 私は実は、かつてはこのタワーのふもとにある体育館で毎週のようにフットサルの練習があったので、かなり条件に恵まれた方ではあっただろう。しかし、それでも地味に苦労した要素としては、

〇17時にはスタンプが撤収される

〇園内は広く、スタンプの場所をすべて把握するくらい慣れても、終えるのに30分はかかる(なんなら小走り)

〇入場有料の展望室にも一つスタンプがある(すげーしぶしぶ年間パスポートを購入した)

〇親子連れがのんびりスタンプを押している後ろに中年のおっさんが並ぶと、「すみません~」とは言われつつも、ものすごく嫌な顔をされる(被害妄想)

といったことが挙げられる。特に17時にはスタンプが撤収されるのは地味に難易度が高く、フットサルの練習は15時や17時開始なので、練習後では間に合わないのであった。かといって早く出発して練習前に行くにもなかなか腰が重く……いや、行ったから集まったんだけども。土砂降りの雨の日とか、スタンプのインクが滲んで大変だったし……

 というように、私くらい条件に恵まれていてもものすごくめんどくさかったので、遠方の方がこれらを自力で入手しようと思うなら、相当の覚悟と根気と金と時間が必要である。ぜひがんばっていただきたい(他人事)。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)