東京都【東京ワンピースタワー】 記念メダル

東京ワンピースタワー記念メダル
東京ワンピースタワー記念メダル カラー ルフィ
東京ワンピースタワー記念メダル カラー ゾロ
東京ワンピースタワー記念メダル カラー サンジ
東京ワンピースタワー記念メダル カラー チョッパー
東京ワンピースタワー記念メダル エース
東京ワンピースタワー記念メダル カラー エース
東京ワンピースタワー記念メダル サボ
東京ワンピースタワー記念メダル カラー サボ
東京ワンピースタワー記念メダル 誰かわからん
東京ワンピースタワー記念メダル カラー 誰かわからん
東京ワンピースタワー記念メダル 3周年
東京ワンピースタワー記念メダル 4周年

世の中周りを見渡せばONE PIECE

 「東京ワンピースタワー」は、その名の通り、東京タワー内にある『ONE PIECE』のテーマパークというかアミューズメント施設というかである。ちなみにこの場所は茶平工業HPの販売場所リストに掲載されていない、いわゆる「隠れメダル」である。ちなみにちなみに、東京タワーもまた「隠れメダル」スポットである。

 ワンピース関連の記念メダルはとにかく多い。現在の世の中は、何かイベントを開催しようとなれば、とりあえずビールならぬ「とりあえずワンピース」という傾向があり、メダラーたちにとってはそうしたイベントとともに発売される記念メダルは嬉しいようなやっかいなような、複雑な悲鳴をあげることになる。ワンピースのメダルを後で見返しても「これは一体なんのときのワンピースだったかな?」と思ったりする。デートといえばとりあえず映画を観に行く人が、「あれは一体誰と観に行ったんだっけかな?」となるのと同じである。違うか。

↑【東京タワー】一階の「麦わらストア」に売っています。私の中のワンピースはぎり「ブルック」あたりで止まっています。最近ではメダルの図柄を見るたびに「これ、誰やねん」です。でも女性が着こなすワンピースは大好きです。
クマ乗っけてみた。特に意味はない。
この混みようなので、実は一度も入場したことがないという……。次回新作メダルが出たあかつきには、満を持して入場したい。一人で遊ぶのは辛そうな施設だが入場したい。一人はツライ。ツライ。

記念メダルについて

 この場所は実は毎年「周年記念メダル」が発売されるので何気に厄介である。記念メダラーの間で「毎年詣でなければならない場所」として名が挙がるのは【スカイツリー】【富士山】(関連施設で可)【セントレア】だが、実はここも新規参入してきた周年記念あんちくしょうである。あんちくしょう。

 また周年記念メダルだけではなく、それに合わせるかのように新作メダルも発売してメダルを入れ替えていく、なかなか積極的な場所でもある。積極的な子を相手にすると、お金がいくらあっても足りないのである。

 記念メダルの変遷としては、最初は「ルフィ」「ゾロ」「サンジ」「チョッパー」の無色のメダル4枚からスタートしたのだが、その後「エース」「サボ」「誰か知らんやつ」(すんません)の3枚が加わった。そして2019年(4周年)に今までの無色メダルが一掃され、いままであったメダルのカラー版が新発売となった。

 で。

 このカラー版メダル、今まであった無色のメダルにそのまま塗装(インクジェットプリント)をしているわけではなさそうな点がミソである。新たに金型を起こしたのかはたまた元からあった金型を適するように改造したのかは不明であるが、「平らなメダルに単純にオールカラーでプリントしたわけでもない」という点が非常に手が込んでいて高評価である。この辺が、オークコーポレーション製のアニメ関連メダルと、フジテレビのアニメ関連メダルとのレベルの差である。

 オークコーポレーションの記念メダルへの熱い想い、並々ならぬこだわり、デザイナーの素晴らしいセンスには脱帽しまくりでズラまでもが脱げてしまう。

 だから販売場所をもうちょっとだけ積極的に公開して〜という切実な記念メダラー達の切実な想い。

2019年現在のメダルラインナップ
値段がベリー表記なのだが、当然そんなお金は持っておりません。
なかなか凝ったメダル販売機




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)