邪道【栄光の蒸気機関車】 記念メダル

↓38ミリメダル(デカメダル)

 【栄光の蒸気機関車】はシリーズ物なのかセット物なのかで、数種類の存在が確認されている。また、「茶平工業」製と「松本徽章工業」製とがあり、「松本徽章工業」製の方がお高いし高級感がある。ただ、記念メダラーとしてはもちろん、茶平工業製にしか興味がない。記念メダルに対して「重厚感」とか「高級感」とか、そういった要素は求めておらず、願うのは「刻印スペースがあるか否か」である(刻印するかしないかは別として)。この記念メダルは刻印スペースはないが、茶平工業製であると思われる。

 「D51型」を描いた記念メダルは他にも、それこそ確認し切れないくらい存在するが、金型は2種類程度に分けられる。異なる部分は蒸気機関車の造形部分ではなく、周りの文字等くらいである。

 

↓参考(【さようなら国鉄】記念メダルより)

 

 なんども繰り返すようだが、私は鉄道に全く、全然、これっぽっちも興味がないので、いまいち鉄道メダルでは気持ちが盛り上がらない。旅を愛するタイプの記念メダラーの中には「ディズニーメダルには興味がないから買わない」という方が多数存在するが、きっとこんな気持ち何だろうなぁ、と想像する。違いが全然わからず、全部同じように見えるので、つまらないのである(まあディズニーメダルの違いも全然わからないが)。

 電車旅は好きなんだけどなぁ……。といっても、「電車移動は本が読めるから好き」ということであって、電車の造形がどうだとか何系だとか車内がどうとか、そういうことには全く興味がないので、言うなれば「本が好き」なだけとも言える。

 そんなわけで、この【栄光の蒸気機関車】はシリーズ物としてまだ他にも記念メダルが存在するのだが、ぼちぼちと手に入れるような方向でいくだろう。他の記念メダルを購入した時のおまけでついてこないか〜みたいな。

 興味がなさすぎて、文章が何も浮かんでこないぜ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)