京都府【京都水族館】 記念メダル

 京都駅のほど近くに割と最近新設された水族館である。私が訪れたときは開館して本当に間もない頃だったので、めちゃくちゃ綺麗であった。まず外観が古都・京都をどことなく意識したとてもお洒落な感じで、今の時代に建設された建物だなぁと感じたのをよく覚えている。デートスポットをかなり意識した外観であり、場所であった。

 中としては、「学術的水族館」と「カップル向け水族館」とが4:6といった感じで、割と学術よりな面も濃かった。一番顕著に表れていたのが、ここはメダルにも描かれている通り天然記念物である「オオサンショウウオ」が展示のウリの一つなのだが、それが入って早々ウジャウジャいた。どれくらいウジャウジャいるかというと、キモっと思わず言ってしまうくらい、いた。水槽の隅に折り重なるようにひとかたまりになって、気持ち悪い感じでいた。「希少な天然記念物」という説明が空しくなるくらいウジャウジャいた。女子ウケが確実に悪いくらい、いた。

 そんなわけで、割と学術よりである。ただ、展示方法などは旭山動物園をパクった感じの物があったり、ドクターフィッシュがいたり、水槽を使ってのプロジェクションマッピングのイベントがあったりと、流行りの要素をふんだんに盛り込んでいるので、デートにもマッチしているといえばしている。

 ただ、遠方から京都に来たならば、そしてもしそれがデートならば、やはり神社仏閣巡りをした方がたぶん良いと思われる。水族館なんてどこもそんなに変わらないし(ミもフタもない発言)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です