愛知県【東山動植物園】 記念メダル

 愛知県の【東山動植物園】は、非常に歴史のある動物園である。戦時中の苦労話から、最近では「東京オリンピックエンブレム盗作問題」に巻き込まれたりもした(この動物園のエンブレムをデザインしたデザイナーが、件のデザイナーなのである)。

 広大な敷地と数多い展示動物、また植物園からちょっとした遊園地まで、本気で楽しもうと思ったら1日がかりになること必至の充実した施設で、記念メダルも豊富にある上、販売場所が分散しているため、集めるのも大変である。これほどの場所が入場料1000円を余裕で切るのだから、コストパフォーマンスは実によい。

 ちなみに、園内にある池では昔ながらのカップルボートに乗れるのだが、このボートに乗ると別れるという都市伝説がある。園側もそれに挑戦してというか利用してというか、「真実の愛を試すんだ!」みたいな売り込み方でボートをアピールしているのだが、私は最愛の人だった人とこの場所に訪れ、この話をその人から聞き、もちろん乗らなかったのだが、フラれた。なので、今までこのボートに乗って別れたカップルたちも、決してこのボートが原因で別れたわけじゃないと思うぞ。

↓新旧記念メダル比較。古めかしい絵柄は古いメダルの方が良く似合う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です