邪道【シベリア博】 記念メダル

 で、【シベリア博】である。

 【シベリア博】の他に、【大シベリア博】というイベントが東京「後楽園」においてあった(記事アップ済み)。両者の関係は不明である。また、詳しい内容も不明である。特にこの【シベリア博】の方に関してはネット上にほとんど情報はなく、一枚だけ当時の写真を掲載されている方がいた。写真が残っているだけにその正確な情報であると考えら、やはり【大シベリア博】とは別で開催されていたイベントであることがわかる。こちらは、北海道の月寒ドームで開催されたらしい。

 ただ、銀色メダルの表面を見ていただければわかる通り、「大シベリア博」と銘打たれている。この辺のことはちょっともうわからんね〜

 で。

 前述のとおり、詳細は一切不明である。間違いないのは、マンモスが展示されただろうということである。私の予想では、恐らく東京で開催された【大シベリア博】が規模を縮小されて北海道で開催されたイベントなのではないかと考えている。もしくはその逆で、ソ連に近い北海道でまず【シベリア博】が開催され、好評だったため【大シベリア博】として東京で開催したか。

 どっちでもいいっちゃいいが、記念メダルを掲載する限りは、私自身が非常に気になるところなのである。記念メダルは、集める者に歴史を語るのだから。

 私はマンモスを見たことがないのだが、マンモスは記念メダルと非常に縁の深い方である。【ユカギルマンモス】も記念メダルがあるし、冷凍マンモスが展示された愛知万博でも記念メダルが造られたし、次にマンモスが展示される機会があれば、そのときもきっと記念メダルが作られることだろう。

 次こそはマンモスにお目にかかりに行くことを心に誓う日々である。もちろん、日々の忙しさの中ではマンモスのマの字も出てきませんが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)