東京都【東京都庁】 記念メダル

何かと映画の舞台となりがちな都庁周辺

【東京都庁】は、茶平工業HPの「販売場所リスト」に掲載されていない、隠れ記念メダルスポットである。

東京都庁展望風景

ここに原発を作るとな!?

 ここは超おススメである。なぜなら、記念メダルを販売している最上階展望フロアが無料だからである。こんな気前の良い役所は他に類を見ない。もちろん、行くなら夜である。東京の夜景を都庁の最上階から見下ろし、まるで権力を得たかのような余韻に浸っていただきたい。もちろんそんな薄汚れた想いでなくても、デートのシメとしても最高である(もちろんその後に真のシメを男は狙っているわけだが~て最低な発言)。

東京都庁バー

シャレオツ過ぎて逆に入りづらいレンストランバー。デートにバッチリ。展望室の客8割以上がアジア系の団体観光客だけど。

展望フロアには食事もできる小洒落たバーもあり、本当にデート終盤にぴったりなのである。レストランではなく「バー」にしたところが大都会・東京の感覚であることよ。大人のデートに使う要素が満載で、こういう感覚は他県の地方公務員には全くない発想であろう。「ゆるキャラグランプリ」とかに全勢力を傾けてる場合じゃないのよ。

 都庁の眼前には、「新宿御苑」と呼ばれる入場料のかかる公園がある。実はここに行ってみたい。

 というのも、この公園を舞台にした映画に『言の葉の庭』という作品がある。『君の名は。』で一躍時の人となった新海誠監督の作品である。私はあまり好きではないが、この公園のベンチでヒロインが第3のビール「金麦」をやたらと飲むシーンがあり、そのシーンを真似たいというインスタ女子みたいなことを思っているのである。

 ただ私は先ほども述べた通り、この作品はあまり好きではない(良作だとは思うが)。同じ「新宿御苑」を扱った映画でも、「新宿御苑に原発を誘致しちゃおう!」という『東京原発』という作品の方が面白かった。いや、この作品、全く知られていないが、超面白いのでおススメである。

 現在では小池百合子東京都知事がブイブイ言わせている【東京都庁】。旧・紀宮(のりのみや)と結婚した黒田さんも都庁職員。私の叔父も定年まで都庁で勤め上げた。これら全く関係ない事柄であるが、この場所に来ると、何気にいろいろと考えることがあるなーと思うのであった。

記念メダルについて

東京都庁記念メダル自販機

かつてはここで「スカイツリー建設中」記念メダルも売っておりました。ライバルのメダルを売るなんて天晴れ。

私の知る限りでは、記念メダルを販売している県庁(都庁・道庁・府庁)はここしかない。なんて素晴らしいことなのだろう。我こそはと思う県庁所在地も、ぜひ導入してみていただきたい。都道府県別記念硬貨なんて発行している場合じゃないよ(そっちの方が確実に需要があるが)。

  デザインも一風変わった裏面で素晴らしい。浅草の【花やしき】などもこんな感じで裏面を凝っている。こういった「人と違ったこと」をしようとするひと手間が仕事の上では大切なのである。人と同じことをして可もなく不可もなくで切り抜けようとする私は、記念メダル一枚から人生を学ぶのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です