神奈川県【相模川ふれあい科学館】 記念メダル

 私は神奈川県出身だが、「相模川」という川を全く知らなかった。相模原なら分かるが、相模川がわからんなー、と思いながら訪れて、何もわからないまま終わってしまった感がる。確か。

 ここは相模川に生息する生物のみで構成された、名前に偽りのない水族館である。その点、素晴らしい。潔い。

 私は食べるのは断然川魚が好きでヤマメなんて大好物なのだが、見るのはやはり海の生物に軍配が上がる。川魚でも、【アクアトト・ぎふ】のように、「アマゾン川」クラスの生物が出てくるとまた話が変わってくるのだが、日本の川魚(生物)だけで構成すると、どうしても地味になる。まず、魚がすべて小さい。メダカとか見ると、どうしても近所のペットショップの軒先で売られている姿を思い出してしまうのである。

 メダカの学校は、ここにある(さて「ここ」とはどこを指しているでしょう?)

 さて、そんなわけで地味な印象しか残ってないのだが、入場料が破格の390円! なので、全く不満はなかった。水族館でこの入場料は他に類を見ない。川だと経費が安く抑えられるのだろうか? しかも、最近改修工事を経てリニューアルオープンしたようなので、きっとさらに素晴らしい施設となっていることだろう。記念メダルはもう販売されてないようなのでもう二度と訪れることはないだろうが、きっと地元民から愛され続ける施設となることだろう。無責任に適当なコメントをしていてごめんなさい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)