イベント【相棒展3】 記念メダル

水谷豊主演の人気ドラマ『相棒』を、私はまともに観たことは一度もない。劇場版(映画)だけ、テレビ放映されたときに一本だけ鑑賞したが、『踊る大捜査線』等の方が刑事ドラマと同じように、無理のある展開の無理のある推理が目に付いてしまい、いまいち楽しめなかった。もちろんこういった刑事ドラマの楽しみ方はそういうことではないのであろうことは百も承知なのだが、私はそういうことを楽しみたいと思っている人間なので、不満なのである。もちろん根強いファンがいることから、楽しい作品であることは間違いないのであろうが。2時間サスペンスみたいな作品が小さい頃からあんまり好きではないのよね~。まあ、私が幼少期の頃に再放送されていた『明智小五郎シリーズ』は、必ずオッパイが出てくるので幼いときは大好きだったが(不要な暴露)。私は正直、幼稚園の時からすでに己の性欲を自覚していた

 話がそれたが、だからこの【相棒展】も特に何の思い入れもなく、ただ「メダルがあるから」という理由だけで訪れた典型的な場所である。そんなわけ展示内容に何の感慨もなかったせいで記憶すら曖昧なのだが、まあ混んでいたということだけは確かである。世の中ではやはり大人気で、私のようなつまはじき者の言うことなどいちいち気にしてはいけないのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)