兵庫県【城崎マリンワールド】 記念メダル

 茶平工業訪問時に、着色職人の方が塗料の試し塗りの素材として使おうとしていた物をちょっと待ったコール(古い)をして手に入れた一枚。物の価値は実に人それぞれである。

 私は文学部国文学科出身なので、城崎といえば志賀直哉の『城の崎にて』である。私は志賀直哉も『城の崎にて』もどこがよいのかさっぱりまったく1ミリたりともわからないのだが、『城の崎にて』は前職の仕事上読み込んだ教材なので、いつか訪れる日が来たら、その辺も絡めてレポートしたい。もちろん城崎温泉にも行きたい。首に串の刺さったネズミが川で溺れているところを見たい(いや、見たくない。『城の崎にて』より)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です