山梨県【山梨県立リニア見学センター】 記念メダル

リニアモーターカーの実験場がある【山梨県立リニア見学センター】。リニアモーターカーが夢の乗り物として話題になったのはかなり歴史的に古く、その歴史を一から学べるこじんまりとした施設である。ただ、こじんまりとはしているものの、実際にリニアモーターカーが実験走行しているところを見学できるというというのが最大のウリであり、確かにもう少し気軽に行ければ見る価値十分のものである。実験の性質上、山の奥深くでなければならない事情は容易に察せられるので無理な注文であろうが、場所柄、てっちゃん9割(子供含む)、メダラー1割といった客層なのではないかと勝手に予想。出来たばかりで施設がとても綺麗なのだが、くどいようだがこじんまりとしているので、ここのみを旅の目的地とするのは、上記の二者でなければちと厳しいものがある。施設内には、50メートルほど走行するミニミニリニアモーターカーを体験できる設備があるのだが、別に速くないリニアモーターカーでよければ、愛知県に行けば「リニモ」と呼ばれるノロノロのリニア鉄道が運行されている(愛知万博のために作られた)。しかも、上記のメダルと全く同じものが愛知県の【リニア鉄道館】に売られているので、要するに愛知県に行けば良いのではないかという結論になりそうだが、超高速のリニアが見られるのは現在のところここのみであるので、その辺は鉄道への愛が試されているのである。

 この施設も「県立」であることから県職員が赴任しているはずである。なかなかの僻地なので「僻地手当て」が出ていそうなのだが、山奥でも出るのだろうか。島だと確実に支給されるのだが。公共施設では常に公務員のことが気になる公務員マニアな私。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です