イベント【東京モーターショー2011】 記念メダル

 【東京モーターショー】は、2009年の開催から、茶平工業製記念メダルを販売し始めた。私はもともとクルマが好きなのでむしろ毎回楽しみにしてこのイベントを訪れているが、そうでない人達にとっては、なかなか骨の折れるイベントであるだろう。同年度中に東京のほか、大阪、名古屋と場所を移して開催されていくのだが、規模はだんだん縮小されていくし、記念メダルは東京でしか販売されないしで、結局東京に向かうことになる。そして【東京モーターショー】は毎回大混雑である。どれくらいの混雑かというと、ケータイを忘れた知人と再会することはほぼ不可能というレベルである。友人・知人と参加するときは、必ずケータイの所持を確認すべし。

 この年の【東京モーターショー】の思い出は正直あまりないのだが、今見ると記念メダルが抜群にかっこよい。こういった「メダルの形を生かしたデザイン」というのは実は案外なかなかなく、パッと思い付くのはせいぜい古銭メダルくらいである(【大阪城】、【金華山ロープウェイ】など)。こうした「丸型」を生かしたアイデアデザインを関係各所はぜひもっと製作していただきたい。

 それにしても、ものすごく安全運転なスピードメーターであることよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です