長野県【八島ヶ原湿原】 記念メダル

 長野県は自然溢れる土地である。それを象徴するような場所がここ、【八島ヶ原】であった。脳内BGMは「夏が来~れば思い出す~」の童謡『夏の思い出』である(全然好きな歌じゃないけど)。ここは自然溢れる湿原に遊歩道が設けられており、散策できるようになっている(1時間以上かかるらしい)。が、私は装備がサンダルであったのと、よく知りもしないで来たもんで全く覚悟ができていなかったので、ちらっと見てビジターセンターをサッと回って、帰ってしまった。今思うと非常にもったいないことをしたものである。なぜなら、新しい記念メダルでも発売されないかぎり、二度と訪れることはないだろうから。

 記念メダルを巡る旅は、ともすれば一期一会の出会いであることを常に心に留めながらしなければならないのである。さようなら、八島ヶ原湿原。ありがとうオリゴ糖、八島ヶ原湿原。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)