京都府【梅小路蒸気機関車館】 記念メダル

 ここは、現在では【京都鉄道博物館】として生まれ変わっている。ちなみに記念メダルも販売されているので、いつか訪れてみなければならない。いきなり数量限定メダルを連発していたので、コンプリートはもう不可能というね。。。

 この場所は珍しいサルカン付きタイプのメダル(要するにいわゆるキーホルダー型)が売店で販売されていた。たしか2、3種類あったのだが、私ったらおバカなことにケチって上記掲載の1枚しか購入しなかった。これだけ買ったなら全部買っておけばよかったものを……

 販売されているメダルも数が多く、しかも閉館の際には閉館記念メダルが販売されたので、メダラー達にとってはバラエティに富んだメダルを手に入れられる場所であった。

 また、私は鉄道に全く興味がない人間なのだが、それでもここは見ごたえがあって面白かった。正直「リニア鉄道館」よりだいぶ面白かった。ただ閉館1時間前くらいに入場したので、思い出が美化されている可能性はある。思い出は常に美しいものなのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)