広島県【日本はきもの博物館】 記念メダル

  ここ【日本はきもの博物館】は、茶平工業HPの販売所リストで「販売終了メダル」の一覧に載っていたにも関わらず、まだ販売されていたことが発掘された場所である。併設されている【日本郷土玩具博物館】でもメダル発見(というかまだ売っていたという情報)の報告があったのだが、私が訪れたときにはそちらはすでに完売していた。「えっ、記念メダルを買う人なんているの?」と驚いた記憶がある。たぶん、ほぼ収集家メダラーの方々であろう。実はこういう「発見報告があったので行ってみたが、すでに完売であった」ということはこれだけではなく、かつて和歌山県【ごまさんスカイタワー】でも辛酸を舐めたことがある。あのときは時間も金も失って得たものが何一つなかったという絵に描いたような悲惨さであったので、それ以来、発掘情報が流れたらなるべくすぐに買いに行くことにしている。

 ここは相当マニアックな施設で、下駄やわらじだけでなく、「宇宙服の靴」や「有名アスリートのシューズ」といったはきものに関する物ならすべて収集したやろうという意気込みが見られた良質なB級スポットであった。しかしB級スポットの運命なのか、私が訪れた年の11月に閉館の憂き目に遭ったらしい。しかし福山市が経営を継続して後継施設を運営しているとのことなので記念メダルが新しくなったらもう一度訪れてもよいと感じる場所である。あくまで記念メダルが新しく再版されたらである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です