広島県【宮島水族館】 記念メダル

 広島県は世界遺産「厳島神社」がある宮島。そこに真新しい水族館がある。ちなみにこの場所は茶平工業HPの販売所リストに掲載されていない「隠しメダル」である。

 宮島へはフェリーでいく。乗り場にはフェリー会社が二つあり、そのうちJRフェリーの方は、なんとあの「青春18きっぷ」で乗れるのだ! 私クルマで行ったけど!

 宮島では、やはり水族館より厳島神社の印象が大きい。というミもフタもない話。

 厳島神社は世界遺産に相応しく、やはり荘厳であった。ぜひ一度は訪れておくべき場所である。また島内の商店街で食べた揚げたもみじまんじゅうはうまかった。シカが飲食店のガラスに激突していた。島環境の割にはノーヘルで走る原付を全く見なかったので、さすが世界遺産の島だと思った。フェリー乗り場で食べた広島お好み焼きはうまくて2回も行ってしまった。

 などなど、宮島は本当によい思い出ばかりで、過度な期待をしなければ自信をもっておススメできる場所である。ただ水族館の記憶だけが、あまりない。記念メダルを見て「カワウソなんていたっけ? まじで」なんて思う始末である。なぜだろう。新しめの綺麗めな水族館であったことは間違いないのだが……

 人間の記憶とは、かくも儚いものなのか!? って、こんなこと言ってばっかりなのであった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です