広島県【比治山神社】 記念メダル

 行ってきましたー懸案の【比治山神社】。やはり、広島県広島市南区比治山町5丁目10番地にある【比治山神社】であった。

 想像通りと想像とちょっと違うが半々くらいな印象(わかりづらい)。街なかにあるので「うっそうとした木々の中にある誰もいなそうな神社」という近所でよく見るような神社ではなかったものの、思ったよりもこじんまりとしていた。しかし、お守りやお札が売られている売店?(と呼んでよいのかわからないが)、社務所?には老若男女がズラッと4人も構えていて、ビビった。それだけ訪れる人が多いということが想像できる。事実、私のほかにもそれなりに参拝客や祈祷希望者がいた。

↓この光景のすぐ横に、無料駐車場がある。しかしその隣には時間貸しタイプの有料駐車場がある。そしてもちろん、【比治山神社】敷地の無料駐車場は、入り口が目立たない。神があなたを試している。

↓なんとなくスマローオリジナルメダルと(銀メダルver.)。こういう構図の記念メダル写真よく見るけど、どうやって前後ともにピント合わせてるんですかね? iPhoneじゃどうやってもできなかったのだが。

 で。

 肝心の記念メダルであるが、若くて綺麗で可愛らしいという絵にかいたような(二次元で出てきそうなという意味含む。マジで綺麗だった)巫女さんにいろいろ質問してみたところ、

 

・七五三の祈祷をした方に配布しているもの

・一般の参拝客に販売はしていない

・他にこのような記念メダル型の御守りはここにはない

とのことであった。まあメダルおもて面にモロに「七五三おめでとう」と書いてあるんだからそりゃそうだろうなという話である。

 そんなわけで、むちゃくちゃ入手難易度が高い記念メダルだといえる。考え方によってはイベントメダル以外では過去最高の入手難度であるかもしれない。選ばれし者しか手にできないだから。

 ただ多少の救いとしては、この神社は七五三の祈祷を「数え年」でも「満年齢」でもどちらでもやってくれるらしく、しかもいつ来ても良いらしい(普通は11月だよね?)。さらには予約等もいらず、当日ふらっと訪れてその場で申し込めばよいという敷居の低さがありがたい七五三なのである。数え年でも満年齢でも良いということは、単純計算でチャンスは2倍に広がっている。ご家族に七五三の方、もしくは七五三ちゃんとやったけど翌年もう一回やりたいという方、ぜひご祈祷と共にご利益のある記念メダルを手に入れてみてはどうだろうか。そんな都合よくそんな子いねーし。これは入手が難しい。金でどうにもならない問題は、基本的に難易度が高い。

↓はっきり言って「七五三で配布している御守りがほ、ほしい!」とか言ってる30過ぎのおっさんなんて超キモかったと思うのだが、美しすぎる巫女さんは全く嫌な顔一つせず丁寧に説明してくれた。文字通り神でした。

↓職場で現在一緒に仕事をしている女性が今度試験を受けるというので、合格祈願を購入。世の中ではこれを「媚を売る」というのだろうが、それは間違いで、私は媚だけではなく身も心も売っている。なぜなら若くて元気で美人だからである。そりゃ良く思われたいっしょ!(開き直り)

〈過去記事〉

 【比治山神社】は広島県広島市にある神社である。と思われる。

 というのも、自分で確認してきたわけではないので、詳細は全くもって不明なのである。当然、未訪問。

 この記念メダルは【茶平工業株式会社】を訪問した際に、廃棄ボックスの中にあったものをいただいてきたものである。「2018年3月」の訪問だったので、恐らくまだ存在するのではないかと思われる。ギザギザに見えるのは私が超適当にトリミングをしたせいであって、サルカン付きではあるがきちんとした記念メダルである。

 どのような経緯で入手できるのかーー「七五三」限定のものなのか、そもそも販売されていたものなのか、該当者に配布されたものなのかーー諸々の詳細は一切不明である。いつか訪れて詳細を確認してこようと思ってはいるのだが、広島は微妙に遠いのでなんともかんとも〜で現在に至る。

 どなたかお近くの方、確認していただけないかしら〜(他力本願)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です