静岡県【伊豆三津シーパラダイス】 記念メダル

 「三津」に「みと」とふりがながふってあるのがいじらしい。

 【伊豆三津シーパラダイス】は沼津港のほど近くにある水族館である。施設内に無料で乗れる観光船があるという一風変わった水族館で、まあまあおススメの水族館である。

 が。

 私の思い出としては、記念メダル購入後、沼津港でした釣りである。

 この沼津港では、なんと堤防釣りでカツオが釣れたのである!

 といっても、ソウダガツオという正確にはカツオの近縁である魚なのだが。とにかく、回遊魚が堤防から釣れるという未知の体験に大興奮なのであった。

↓ソウダガツオさん。いそのカツオさんとも近縁(嘘)

 しかも、誰でも釣れるくらい、よく釣れる。竿も投げ釣り用――というか、リールが付いている竿ならなんでもよい感じであった。私は実際、いつ購入したかもよくわからん車に積んであった「980円」の値札が付いたままであった竿に、海にプカプカと浮かんで漂っていた大きめの浮きをタモですくって回収してそれを付け、エサと一緒に購入した安い仕掛けを付けて適当に投げたら、すぐに釣れた。船に乗らずとも堤防釣りで回遊魚の強い引きを楽しめる大変お得な釣りスポットであった。

 結局2匹だけ釣って帰ったのだが、釣り所要時間は恐らく30分以下である。いくらでも釣れそうであったのだが、カツオなので、デカすぎて持って帰るのが大変なので終了した。2匹持って帰るのも大変であった。船釣り用のクーラーボックスが必要であった。私はその辺で買ったバケツにカツオの首の骨を折って収納して、コンビニでかったロックアイスを詰めて持って帰った。

 釣りをするには、やはり釣りをしようと思って堤防に来ることと、釣り用の準備が必要であった。当たり前である。

 惜しむらくはこの時の写真を撮っていなかったことである。いやもう、カツオが釣れたということで興奮しすぎてしまったのである。

↓残骸となったソウダガツオ殿。味は普通以上でも以下でもなく。

 沼津港は、堤防釣りでは過去最高に楽しい釣りスポットであった。水族館の思い出とかそういうのは特にない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)