大阪府【大阪府咲州庁舎】 記念メダル

 このビルについては詳細はよくわからないのだが、訪れた感想としては「とにかく硬派なビル」である(ネットで調べればいろいろわかるだろうが、その気はない。めんどい)。中はオフィスビルそのものである。第3セクター方式で建設され、御多分に漏れず経営破綻した後、大阪府に譲渡されてこの名称となったらしい。第3セクターで現在でもバリバリの収益をあげている施設ってあるのだろうか? 一見黒字でも、どうせ公的資金の注入で黒字になっているだけな気がしちゃうな~

 そんなわけで、第3セクターが流行った時代の遺産として現在もそびえ立つ別名「コスモタワー」は、お金をかけただけあって、大変立派な建物である。【あべのハルカス】ができるまでは、関西一の高さを誇ったらしい。それにしても、大阪は【通天閣】やら【空中庭園やら【あべのハルカス】やらタワー系が多い。少し足を伸ばせば、神戸には【ポートタワー】があり、京都には【京都タワー】がある。それなのに、このコスモタワーが話題に上ることというのはほとんどないに等しい。恐らく、記念メダルを集めていなければ、私は一生知ることはなかったに違いない。

 そんな知名度の低さとは裏腹に、展望台としては、そんなに悪くなかったという印象である。むしろ、【通天閣】なんかより、展望台としてのレベルはよほど高かった。そもそも、ビルが確かに高いので、眺めは良いのである。

 そして何より圧巻なのが、展望台へ向かうエスカレーターである↓。

 光の先は死後の世界か?

 と不安になるような、超長いエスカレーターなのである。このエスカレーターは今までにない体験であった。この高さなら普通、エスカレーターではなくエレベーターで対処するのではなかろうか。天国への階段ならぬエスカレーターを彷彿とさせる、先が見えないくらい長いエスカレーターなのであった。その長さたるや、慶應に幼稚部から入学して大学までエスカレーターで卒業するのに匹敵する長さである。どうだ、長いだろ?

 そんなわけで、他に観光名所が一切ないのがたまにきずだが、記念メダラーたる者は迷わず訪れるのが吉である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)