兵庫県【淡路ファームパーク イングランド丘】 記念メダル

 

 ということで、行ってきました【淡路ファームパーク イングランドの丘】。丘にあったイメージあんまりないっす!

 まず過去の記念メダル(2枚目)と現在の物(1枚目)とを比較すると、おもて面は金型は同一ながら着色の仕方が変更されており、裏面は一新されている。裏面の変更は、とってもチャーミングな「オオハシ」が排除され、どう考えてもスケールダウンされている感がある。しかしながら、裏面の変更は「余儀なくされた」と思われる。というのも、施設名に「イングランドの丘」がプラスされたからである。

 なぜ「イングランドの丘」が名前にプラスされたかといえば、2002年の日韓W杯の際、イングランド代表が宿泊地に淡路島を選んだかららしい。コアラをウリにしているのに「イングランド」を名乗るのはオーストラリアとの仲を損ねないか心配である。

 印象としてもイングランド感はほぼゼロで(私がわからなかっただけかもしれないが)、いたるところにコアラを連想させるものが溢れているので、どちらかといえばやはりオーストラリアの雄大な自然をイメージしてしまう。ただスケジュールが非常にタイトな中&超猛暑日での訪問だったため、とにかく暑い暑い暑い暑いという記憶しかなく、「自然を感じる屋外施設」=「暑い」という印象で終わってしまった。申し訳ない。涼しい季節に行くときっと良いと思います。私の訪問の仕方がいろいろと間違っているだけなのです。クソ暑い日に超早足で回っているお馬鹿さんなのです。

↓美しい青空。写真で見ると涼しげよね〜メダル持つ手はべちょべちょです。

↓なかなか奇を衒った攻めの名物である。宣伝文句はシュールさを狙っているが、あと一歩というところ(←何様?)

↓斬新な顔出しパネル。ものすごく仲良くなきゃ「ちょっとやってきてよ」と言えない。初デートではとても言えない。

↓イギリス国旗のPOPで売り込むオーストラリアのコアラのメダル。

〈過去記事〉

 現役の記念メダル販売場所。しかしながら、淡路島巡りをしたときに行き忘れるという致命的ミスを冒したため、未訪問。

 写真の記念メダル(2枚目)は、ヤフオクか何かで他のメダルを購入したときにおまけでついてきたものである。

 そのうち訪問予定。訪問したら詳しくレポートを記す、かもしれない。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)