邪道【’87世界古城博覧会】 記念メダル

 今までにも何度か取り上げたが、日本は一時期「地方博覧会」が大変活況であった。らしい。年代的には生まれているが、残念ながら記憶には全くない年代である。

 その中の一つで【世界古城博覧会】なるものが滋賀県の彦根市で開催されたようである。彦根といえば【彦根城】であり、もちろん「ひこにゃん」である。記念メダルに描かれている「城丸くん」の命はすでにもうないだろう。世代交代というやつである。もっとも、「城丸くん」に交代するほどの世代を担えていたのかは今となっては謎であるのだが。ゆるキャラの先輩としてひこにゃんには敬意を評していただきたいものである。「彦根のよいにゃんこ」と争っている場合ではない。

 現在では、彦根城近くの「金亀公園」という公園のトイレの前に佇んているのが、唯一の「城丸くん」の生存者らしい。そうと知っていればチラっとでも見に行ったのになぁ〜

 催しとしては、世界のいろいろな古城からお宝を集めて展示したという博覧会であったらしい。企画としては面白そうで、集客もまあまあ成功したようである。もちろん、地方博ブームに沸く景気のよいときの話なので、何をしても人は集まったのかもしれないが。そんな時代がもう一度来ないものだろうか。私もお金持ちになってみたいものである。ちなみに私は城の展示物には全く興味がわかない人間なので、お金持ちであっても行かなかったであろうが。

 という台無しの言葉で、完。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)