愛知県【愛・地球博記念公園モリコロパーク】 記念メダル

 愛知万博【愛・地球博】が行われたのは2005年で、私が社会人なりたての頃である。社会人なり立てだったせいか、毎日夜11時過ぎまで残業&休日出勤しまくりだったせいか、「万博に行こう」という発想が湧かず、一度も行けずに終わってしまった。今思えば、1日くらい捻出することは可能であったし、他にない機会なのだから行っておけばよかった。もっと言えば記念メダルを買っておけばよかったと思うのは記念メダラーあるあるであろう。無論、当時は記念メダルを収集してはいなかったし、たとえ買ったとしても迷わず全種類を購入するような買い方は絶対しなかったであろうから、嘆いても詮無きことである。

 跡地であるここ【モリコロパーク】では、最近では音楽フェスやマラソン大会がよく開催されている。特にマラソン大会はシーズンには頻繁に開催され、「スイーツマラソン」とか「ライトアップナイトマラソン」など変わり種のマラソン大会も数多く企画されている。また、一番大きなマラソン大会としては、年1回「愛知駅伝」という、愛知県の各市町村代表が己の住む町・村の威信をかけて走る愛知県だけの一大イベントがある。

 マラソン大会をライフワークの一つとしているので、この場所で開催されたマラソン大会にも参加したことがある。当日は雪が降るという最悪すぎるコンディションであったが、遠路はるばる来たので帰るわけにもいかず、かといってテンションも上がらず、「誰だ雪男は!?」と怒り狂っていたら……↓

大村知事、あんたか!?

 と言いがかりをつけたものである(遠い目)。

 この雪が大村知事のせいかはもちろんわからない。が、とりあえず雪のせいか支持率なのか、知事の前に設けられたスペースに人はあたりに舞うぼたん雪のようにまばらであった。

 そしてスタートした大会――マラソン大会というか、実は駅伝大会だったので、私の出走は最後という長い待ち時間が発生しこれまたカッチンコッチンに冷え切るというね……

 しかし私は日頃の行いがよいせいか、なんと私が走るときだけ雪が止み晴れるという奇跡が起きる。

↓感動のフィニッシュシーン。こういう写真を撮ってもらえるのが駅伝の良いところであるね! 普段は一人で走って一人で帰るもんで……

 大村知事が降らした雪を、私がやませたわけである。もし知事として再選したならば、それもきっと私のおかげである。来期も出馬するのかどうかもしらんけど。

 そんな思い出深い【モリコロパーク】には、またきっとマラソン大会で訪れることだろう。予定はないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)