北海道【のぼりべつクマ牧場】 記念メダル

のぼりべつクマ牧場 記念メダル クマ
のぼりべつクマ牧場 鬼
新旧記念メダル比較
記念メダル販売場所

@ヒグマ博物館1階
備考:北海道にはくま牧場がたくさんあるので気を付けましょう(経験談)

飼い慣らされたクマの果て

 北海道には「くま牧場」なる場所が最低2つある。なぜそれが分かるかというと、ナビに任せたまま向かった「くま牧場」に、メダルがなかったからである。あれはもうどこだったか覚えてないが、確かに「くま牧場」であった。くまがいた牧場であった。こういうパターンでメダルが手に入らなかったのは初めてであった。

 そんなわけで仕切り直しで向かったのがここ登別にある【くま牧場】である。ここは山の中にあり、途中まで車で登って、駐車場からゴンドラに乗って【くま牧場】に向かうことになる。そのため、入場料が高かったような記憶がある。別にいいけど。

ある日ゴンドラの中でクマさんと出会いました

 ここはなかなか愉快な場所であった。正直クマには全く興味がないのだが、透明なアクリル板? を突き破ってきそうな迫力あるクマを間近で見られる。ものすごくシュールなエサやり器がある。時勢に乗ったポスターがある↓。

違いがわからない。私がおっさんだからかな?
エサをねだって上を向く姿はカワウソとかと同じである
ちょっと待ったコォォォォォォォル
アクリルは掃除した方がよいが、掃除するのも命懸けなのかもしれない
プライバシーに配慮したインタビュー映像

 なかなかおススメな場所である。その他にもピエロ的な大道芸をやっていたような? サル芸だったかな? 色々とお客を楽しませようという試みがあり、そういうのが私は好きである。つまり、経営努力が見える施設が好きである。

 近くには「登別地獄谷」という間欠泉のある硫黄まみれの愉快な場所もあるのだが、ここもかなり良かった。惜しむらくは、肝心の「登別温泉」には入らなかったことである。私の馬鹿。

温泉には入らなかったものの、地獄めぐりはいたしました。
なら入れよと自分でも思います。
見れば見るほど温泉に入りたくなります。
なら入れよと自分でも思います。
地獄の閻魔様にお会いすると、温泉に入りたくなりました。
なら入れよと自分でも思います。
湯気のたつ間欠泉を見ると、この温泉に入りたい! と強く思います。
なら入れよと自分でも思います。
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)