千葉県【海ほたる】 記念メダル

 千葉県の【海ほたる】は、いわば海上要塞である。海にぽっかりと浮かぶように立つPAなので、津波が発生したら真っ先に沈没することだろう。だが、その危険度を補って余りあるほどのロマンがある。「東京湾アクアライン」の通行料金はめちゃくちゃ高いことで有名だが、ETCを利用するとこれがびっくりするくらい安くなる(普通車なら3090円→800円!)ので、「海ほたる」に行くという目的で利用しても全然OKである。ちなみに【海ほたる】でUターンもできる(利用料金は同じだけかかるが)。

 【海ほたる】では車中泊をしたのだが、早朝の【海ほたる】は最高である。海が最高に気持ちよい。俺最高じゃん! と正体不明の高揚感に浸れる。元々観光も念頭に置いて造られたであろうPAなので、ロケーションを意識した建物となっている。関東近郊に住んでいるなら、デートのシメにここに連れてくるであろう男が続出であると思われる。いろいろと都合が良さそうなので(何の?)

 飲食店の他に足湯などもあったような気がするのだが、そんな楽しい思い出も今やすっかり色褪せているので、「PAなのに最高だ!」という印象だけが色濃く残っているに過ぎない。もしかしたら思い出が美化されているだけの可能性もある。茶平工業HPの「販売場所リスト」で「販売終了リスト」に掲載されるようになったのだが、まだ販売しているとの情報があるので、そのうちもう一度訪れたいものである。もう一度訪れたときには「なんか思ってたんと違う……」となる可能性大なのだが。それを世では「ハードルが上がりすぎる」という。かつて「ハードルが上がり過ぎてて、もはや走り高跳びだったわ!」とキレられたことがあるのだが、すげーうまいこと言うなぁとキレられながら感心してしまったことがある。私もそんなウィットに富んだ人間になりたいものである(なんの話?)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です