福岡県【福岡タワー】 記念メダル

福岡タワー記念メダル

記念メダル収集の在り方

 未訪問地。

 記念メダルを収めているアルバムを見返していたら未掲載の物が発見されたという、所有者のグダグダな管理状況がうかがえる一枚。まだ他にもあるかもしれない。このブログは元々「自分が所有しているメダルをすぐに把握できるようにして、ダブって買うことが無いようにする」という目的で始めたものなのだが、掲載し忘れていて余裕でダブって買ってきたこと多数である(最近では【京都タワー】のミッキーメダル)。ダブって買ってきて掲載していなかったことに気がつくのが本来?のパターンなので、この【福岡タワー】メダルの発見は画期的であるといえる(前向きな意見)。所有枚数200枚クラスの記念メダラーの皆さんは、一体どうやって自分の所有メダルを把握してるんですかね? データ化してすぐに把握できるようにしておかないと【海遊館】とか行った日にはパニックになっちゃうのだが。

 この記念メダルは元同僚からの頂きもので、上部には私のフルネームが刻印されている。私は普段、日付しか刻印しないので、逆に新鮮なパターンである。

 自分で直接現地に赴いて購入した物しか収集しないタイプの正統派記念メダラーの方には関係のない話であるが、私のような邪道(ヤフオク・メルカリ等)な購入の仕方も良しとする記念メダラーの中にもいろいろと住み分けがあり、「刻印があるものは×」という人も少なくない。だから、質問欄に刻印の有無を問い合わせている場合も多い。また、刻印を良しとしても「日付だけなら」という人から私のように「何でもおっけ〜」という者まで様々であり、一口に「記念メダラー」といってもいろいろなタイプがいる(まあ「記念メダラー」と呼んでいるのはそもそも私だけなのだが)。そもそも刻印自体もする派しない派に分かれるしね〜

 と、このような話を「マイクラC+Cオフ会」で熱く語ったら、「クルマに似てますね」というお言葉をいただいた。クルマのオフ会だっただけに。

 確かに、一口で「クルマ好き」といっても、そのタイプは細かく分類される。単純に「ドライブ大好き!」という正統派なクルマ好きから、外装内装をいろいろ着飾るドレスアップが好きなタイプや、走りの速さを追求するチューニング系のカスタムが好きなタイプまで、その方向性は異なる(「ドライブが好き」のみというタイプは、あまり「クルマ好きの世界」には足を踏み入れて来ないが)。で、サーキットをバリバリ走ることを楽しむようなチューニング系のカスタムに凝る人は、ドレスアップ系のクルマ好きのやることを意味がないとせせら笑うこともままあり、その辺もなんとな〜く通ずるものがあるようなないような。具体的な例はあえて避けますが〜。

 これは趣味の王道「鉄道」でいえば「撮り鉄」なのか「乗り鉄」なのかといった古くからあるものなので、趣味というのは細分化されるものなのだなぁと思ったという話。まあ大学クラスの研究でもどんどん分野は細かく区分けされていくので、一つのものを突き詰めようとする行為は、それぞれ細かく道が分かれていくものなのかなと考える。

 刻印をするかしないかという話でよくここまで飛んだな。

未開の地・九州

 この夏、念願だった関門海峡まで行った。山口県までの開拓が終わり、来シーズンはいよいよ九州を回りたいと考えている。九州は仕事でしか訪れたことがないので、あの世に行く前にはぜひグルっと回りたい。ぜひ、仕事でのただただただただただ大変だったという記憶を上書き保存したいものである。

 男の恋愛は、名前をつけて保存。

 女の恋愛は、上書き保存。

 なんのこっちゃ。

記念メダルについて

 私は正直、タワー自体もタワーメダルも全然好きではない。タワーは昼間に登ってもつまらないし、タワーメダルも、デザインがいまいちな場合が多いからである(【スカイツリー】【東京タワー】のデザインは群を抜いているが)。楽しみ方がいまいちよくわからないのが「展望タワー」という存在である。私は山の頂上から景色を見てもさして感動を覚えない無感覚な人間なので、いわんやタワーをや。

 が、この「愛のコンパス」とやらの福岡タワーメダルのデザインは、なかなか良いと思う。こういう象徴的なデザインの記念メダルって、実は意外と少ないのでは。デザインセンスが必要な記念メダルデザインて、案外多くはない。キャラクターがバーンと描かれているだけだったり、建物の写真を精巧に複写しようとしただけのものだったり、素人ががんばってデザインしただけというものが多い(勝手な推測)。「記念メダルという形状」までを生かしたデザインはなかなか難しいのである。その点、「愛のコンパス」メダルはとてもよく出来ている。

 いつの日か訪れたら、改めてしっかりとした記事を書く予定。予定は未定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です