岐阜県【日本大正村 大正ロマン館】 記念メダル

 愛知県、岐阜県にまたがって明治村、昭和村、大正村と揃っている。なかでもここ【日本大正村】は施設としては一番厳しい村である。テーマパークというか、歴史資料館というか、どちらにしても「集客を目指す施設」としての価値を高めようという努力があまり見られず、殺伐とした空気が充満している。記念メダルを販売している「大正ロマン館」は百歩譲ってまだよいが、セット券として購入して見学した他の施設は、「ここほんとに営業中?」という空気すらあるような施設であった。私にはどう楽しんだら良いのかわからなかった。ただ、グーグルの口コミレビューだと割と高評価なので、私が世間ずれしているだけかもしれないが。私は「無料の場所で無料なりに楽しい」という場所よりも、「有料で値段に見合った楽しさがある場所」の方が好きなのでこのような評価になるのかもしれない(「大正ロマン館」等一部有料施設を除いて、基本的には無料である。駐車場も無料)。

 【日本大正村】は、神戸の「異人館」のように、町並みの中に当時の建築物を現存させているスタイルなので、大正の町並みを散策するというはっきりとした目的で訪れるなら良いのではないだろうか。早い話、明治村や昭和村のような施設を期待して訪れるとガッカリしてしまう可能性が高い。

 唯一面白いと感じたのは、現在を「大正」に換算すると大正〇〇年となることを示す看板があることである。「昭和」に換算すると何年になるというカレンダーを見たことはあったが、大正バージョンは初めて出会った。「大正」は非常に際立って短かっただけに、感慨もひとしおである。別に「大正」に対して特別な感慨はないが。

 また、ここを訪れたとき、駐車場にレトロなシトロエンの車が停められていた。この村の雰囲気に非常にマッチしていた。こういう楽しみ方ができる場所であり、こういう楽しみ方をする場所なんだろうなぁと思った。なので、この場所を訪れる際は、大正ロマンを身にまとって、村の雰囲気にこちらが合わせて訪れると良いかもしれない。シトロエンが大正時代の物かは不明だったが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です