邪道【知恩寺】 記念メダル

 茶平工業HPの「販売場所リスト」に未掲載の記念メダルで、割と最近になって発掘された場所に、京都府天橋立すぐそばの【知恩寺】がある。発掘された記念メダルのタイプは裏面が古いタイプの物で、かなりの期間、記念メダラー達の目に触れず歴史の中に埋もれていたことが伺える。

 そんな記念メダルの、さらに古いタイプである38ミリタイプのデカメダルバージョンをヤフオクで購入することができた。なぜだかものすごく感慨深くなったのですぐに記事に起こすことにした。

 いやね、前述のとおり、ここの記念メダルは、マニアの間でも長年の間埋もれていたわけである。そして旧バージョンタイプの記念メダルがいまだに売られているということは、はっきり言って全く売れていないという証左に他ならない。【東京スカイツリー】なんかは年間数千枚単位で売れるらしいのに。

 それなのに、更なる旧バージョンが存在する――私が生まれる前から記念メダルを販売していたというのが、なんだかジーンとくるのである。記念メダルの「歴史の深さ」を感じた次第である。そしてここ【知恩寺】は、昔から「御守り」として記念メダルを販売していたんだなーと、その変わらぬスタイルにも感動がひとしおなのである。

 この感動を記念メダラー以外に話すと、「はあ……ええ」となること間違いないので、ここに記す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)