邪道【名古屋テレビ塔】 記念メダル

↑38ミリメダル(デカメダル)

↑32ミリメダル(通常メダル)

 

 名古屋テレビ塔ってこんな昔から記念メダルがあったの!? という驚きの1枚。

 ごく初期の、アルミ製38ミリメダルである。またもや私より年上の記念メダルである。

 こんな大昔から【名古屋テレビ塔】では販売されていたということは、歴史を紐解くとこの場所にはかなりの種類メダルがありそうな予感。よく知らないけど。

 この時代はANNEXビルとかもなくて、きっとこの塔がひときわ高かったのだろうと思うと、感慨深いものである。足元にビアガーデンもなかっただろうし。「マサカズ」さんは広がる景色にどのような思いを馳せたのだろうか。ちなみに私が初めて【名古屋テレビ塔】に登ったときは、「狭っ」と思った次第である。

 こんな時代の記念メダルが現存していること自体がちょっとした感動。なのだが、メダラーにしかわからない心境だろう。つまりは、女子ウケしない心境。

 

(追記:2枚目に関して)

 茶平工業HPの「販売場所リスト」内にある「販売終了した記念メダル」の【名古屋テレビ塔】メダルと同じ図柄である。ただし、恐らくはおもて面の金型は同一でも、裏面は時代の違いからして多少なりとも違ったのではないかと推測される。こうなるとリストにある【名古屋テレビ塔】記念メダルも俄然欲しくなる。比較したい。が、求めると離れていくのが女心と記念メダルである。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)